ビャンビャン麺というものをご存知でしょうか。

陝西省で一般的に食べられている幅広の麺のことで、難しい感じを用いることでも有名です。

その漢字がこちら。
bianbianJPG
総画数58画で、もっとも難しい漢字の一つとしても有名です。


今回はそのビャンビャン麺で有名な、陝西省料理をいただけるお店にやってきました。

陝味居(シャンウェイイー)
IMG_9648
陝西(シャンシー)料理が食べられる、一般的なローカル食堂です。

お店の中はこのような感じ。
IMG_9664

メニューはこちら。
IMG_9649

有名なビャンビャン麺は壁のメニューにありました。
IMG_9650
字も何だかわからなくなってますね・・・!

こちらがビャンビャン麺20元、です。
IMG_9651
メニューにはBiangBiang面と記載されています。

スープなしの混ぜそばのようなものですが、特色はやはりこちらの幅広麺。
IMG_9652

びよーん!と延びます。
IMG_9657
まるで一反木綿のような幅広で長い麺です。
食べる前に混ぜ混ぜするのですが、赤い唐辛子の匂いがホワンっと漂ってきます。
もちもちでプルっとした食感が美味しいですが、結構口に入れにくいが難点でしょうか。
味付けは、香辛料が効いて少し辛めですが、見た目よりも辛くなく、どちらかというと結構あっさりで、インゲンなどの具材も入ってボリュームたっぷりです。

陝西式バーガーの羊肉包饃(ヤンロウパオモー)30元、もありました。
IMG_9653
トロトロの豚肉を小麦記事を焼いた円盤系のもので挟んだ一品です。
生地が結構パサパサなのですが、なかのお肉の肉汁を吸うので美味しいです。

その他羊の串焼きなども頼んでみました。
IMG_9661
やはり中国の羊肉は最高ですね。
脂身がたまりません!


ということで、陝西省の料理を堪能してみました。
ビャンビャン麺、結構いろんなお店でいただくことができるので、美味しいお店を開拓してみたいと思います。



陝味居

北京东城区东直门外小街2号胡家园小区21号楼
最寄り駅:東直門
http://www.dianping.com/shop/65563635